松尾鉱業鉄道まつおこうぎょうてつどう
路線概要
 

 駅名   営業キロ
大更 おおぶけ 0.0
田頭 でんどう 2.5
鹿野 ししの 5.1
東八幡平 ひがしはちまんたい 12.2

沿革と歴史

1914、12    増田屋(貿易商) 屋敷台(→東八幡平)〜寄木間に軌道開業
1916、1     寄木〜竹花間延伸 馬力軌道となる
1917、1     松尾鉱業に移管
1922、8     竹花〜大更間延伸
1934、3、15  専用鉄道となる  1067mmに改軌
1948、3、15  大更〜屋敷台(→東八幡平)間 地方鉄道として開業
1972、10、10 大更〜東八幡平間廃止

廃線跡の状況

大更から鹿野までは農地の中に畦道や盛土で残っている。鹿野からはしばらく道路となるが、一旦荒地となり、すぐに自転車道になって東八幡平まで続く。

写真と調査結果  調査日2017, 4, 9
@大更〜鹿野間
A鹿野〜東八幡平間



トップページに戻る