越後交通栃尾線えちごこうつうとちおせん
路線概要
 

駅名   営業キロ
悠久山 ゆうきゅうざん 0.0
長倉 ながくら 0.6
土合口 どあいぐち 1.6
大学前 だいがくまえ 2.0
高校前 こうこうまえ 2.3
長岡 ながおか 2.8
袋町 ふくろまち 3.5
(神田口) かんだぐち 3.7
中越高校前 ちゅうえつこうこうまえ 3.9
下長岡 しもながおか 4.2
下新保 にもにいぼ  5.4
小曽根 こぞね 6.7
宮下 みやした 7.5
浦瀬  うらせ 8.8
加津保 かつぼ 10.2
椿沢 つばきざわ 12.0
耳取 みみとり 13.5
名木野 なぎの 15.1
上見附 かみみつけ 16.0
明昌 みょうしょう 18.2
本明 ほんみょう  19.8
太田 おおだ 21.0
上北谷 かみきただに 21.9
楡原 にればら 24.5
栃尾 とちお 26.4

沿革と歴史

1915、2、14  栃尾鉄道 浦瀬〜栃尾間開業
1915、6、5   下長岡〜浦瀬間開業
1916、12、6  長岡〜下長岡間開業
1919、12、25 上見附付近ルート変更、上見附でスイッチバックするようになる
1924、5、1   悠久山〜長岡間開業
1956、11、20 栃尾電鉄となる
1960、10、1  越後交通栃尾線となる
1973、4、16  悠久山〜長岡間、上見附〜栃尾間廃止
1975、4、1   長岡〜上見附間廃止

廃線跡の状況

悠久山から長岡まではほぼ遊歩道として整備されている。長岡から下長岡まではJRに平行した跡があり、下長岡からはしばらく遊歩道が続くが、下新保からは田園のなかを草生した跡が続く。上見附からはサイクリングロードとなって栃尾まで続く。

写真と調査結果  調査日 悠久山−上見附2008,3,16 上見附−栃尾2008,3,22
@悠久山〜長岡間
A長岡〜小曽根間
B小曽根〜上見附間
C上見附〜上北谷間
D上北谷〜栃尾間

トップページに戻る