岡山臨港鉄道おかやまりんこうてつどう
路線概要
 

駅名   営業キロ
大元 おおもと 0.0
岡南新保 こうなんしんぼ※ 1.4
岡南泉田 こうなんいずみだ 2.3
岡南福田 こうなんふくだ 4.4
並木町 なみきちょう 6.1
岡南元町 こうなんもとまち 6.6
南岡山(貨) みなみおかやま 6.9
岡山港(貨) おかやまこう 8.1

※地名は「しんぼう」

沿革と歴史

1947、2、16  大元〜岡山港間が4社(汽車製造、立川飛行機、倉敷絹織、三井造船)の大元駅分岐専用側線として使用開始
1950、5、16  運行停止
1951、8、1   大元〜岡山港間が岡山臨港鉄道として開業
1984、12、29 大元〜岡山港間廃止

廃線跡の状況

並木町手前までほぼ道路。岡南元町まで宅地。その先は岡山臨港の敷地になっている。

写真と調査結果  調査日 大元-岡山港2020,12,26
@大元〜岡山港間

トップページに戻る