安濃鉄道あのうてつどう
路線概要
 

本線

駅名   営業キロ
新町 しんまち 0.0
納所 のうそ 1.8
安東 あんとう 2.5
鹿毛 しかも 3.7
曽根 そね 4.9
内多 うちだ 5.7
安濃 あのう 7.4
荒木 あらき 8.8
岡本 おかもと 9.5
萩野 はぎの 10.1
安西 あんざい 11.0
椋本口 むくもとぐち 12.5
椋本 むくもと 12.8
はやし 14.5

片田支線

駅名   営業キロ
安東 あんとう 0.0
跡部 あとべ 0.6
分部  わけべ  1.8
産品 うぶしな 3.6 
(志袋(貨)) しぶくろ 4.1
志袋 しぶくろ 4.5
片田  かただ 5.1

沿革と歴史

1914、12、29 本線 新町〜椋本間開業
1915、1、15  本線 椋本〜林間開業
1917、4、15  支線 安東〜片田間開業
1925、11、7  本線 椋本〜林間休止 支線 安東〜片田間休止
1927、4、6   支線 安東〜片田間廃止
1941、7、24  本線 椋本〜林間廃止
1944、1、11  本線 新町〜椋本間休止
1972、8、31  本線 新町〜椋本間廃止

廃線跡の状況

本線:新町から曽根まで農地化、内多の先まで道路化、その先は農地。萩野以降は道路化されている。
片田支線:分部まで農地化、その先農道となり、志袋手前から道路化されている。

写真と調査結果  調査日 新町-林 安東-片田2021,3,20
@本線 新町〜安濃間
A本線 安濃〜林間
B支線 安東〜片田間

トップページに戻る