国鉄清水港線こくてつしみずこうせん
路線概要
 

 駅名   営業キロ
清水 しみず 0.0
清水港(貨) しみずみなと 1.4
清水埠頭 しみずふとう 2.3
巴川口 ともえがわぐち 3.3
折戸 おりど 6.1
三保 みほ 8.3

沿革と歴史

1916、7、10  東海道線として江尻(貨)(→清水)〜清水港(貨)間開業
1930、2、1   清水港(貨)〜清水埠頭間開業
1944、7、1   清水埠頭〜三保間開業
1944、12、1  清水〜三保間が清水港線となる。旅客扱開始
1984、4、1   清水〜三保間廃止

廃線跡の状況

清水埠頭まで遊歩道となっており、その後は路盤が工業地帯の中にある。巴川口から道路となり、やがて遊歩道として続く。

写真と調査結果  調査日2017, 3, 4
@清水〜巴川口間
A巴川口〜三保間

トップページに戻る