北陸鉄道金名線ほくりくてつどうきんめいせん
路線概要
 

 駅名   営業キロ
加賀一の宮 かがいちのみや 0.0
手取中島 てどりなかじま 2.6
広瀬 ひろせ 3.0
瀬木野 せぎの 4.5
服部 はっとり 5.0
加賀河合 かがかわい 6.1
大日川 だいにちがわ 6.4
下野 しもの 7.4
手取温泉 てどりおんせん 8.5
釜清水 かましみず 9.6
下吉谷 しもよしたに 12.5
西佐良 にしさら 14.1
三ツ屋野 みつやの 15.3
白山下 はくさんした 16.8

沿革と歴史

1926、2、1   金名鉄道 加賀広瀬(→広瀬)〜白山下間開業
1927、6、12  加賀広瀬〜神社前(→加賀一の宮)間開業
1927、12、28 鶴来町(→鶴来)〜神社前間開業
1929、3、11  鶴来町〜神社前間を金沢電気軌道に譲渡
1943、10、13 北陸鉄道となる
1983、10、31 大日川橋梁破損のため大日川〜白山下間休止
1984、12、12 大日川〜白山下間復旧
1984,12、12 手取川橋梁問題のため加賀一の宮〜白山下間休止
1987、4、29 加賀一の宮〜白山下間廃止

廃線跡の状況

ほぼ全線が自転車道となっている。

写真と調査結果  調査日2015,3,28  
@加賀一の宮〜大日川間
A大日川〜白山下間

トップページに戻る