鞆鉄道ともてつどう
路線概要
 

 駅名   営業キロ 旧線
福山 ふくやま 0.0  
三ノ丸 さんのまる 0.2  
野上 のがみ 0.7 0.0
草戸稲荷 くさどいなり 1.8 2.1
半坂 はんざか 2.7 -
妙見 みょうけん 3.4 3.4
水呑薬師 みのみやくし 4.7
水呑 みのみ 5.5  
葛城 かつらぎ 6.7  
田尻村 たじりむら 9.0  
金崎 かなさき 10.2  
とも 12.5  

実際は鞆が起点であった。
新潮社「日本鉄道旅行地図帳11号」によると、1930年5月21日、葛城〜田尻村間が経路変更の上、0.1キロ短縮した。

沿革と歴史

1913、11、17 鞆軽便鉄道 野上〜鞆間開業  
1914、4、12  福山町(→三ノ丸)〜野上間開業
1926、12、19 鞆鉄道となる
1928、12、23 芦田川改修により、野上〜妙見間を新線に切替え
1931、9、10  福山〜三ノ丸間開業
1954、3、1   福山〜鞆間廃止

廃線跡の状況

全線にわたって宅地化され、わずかな痕跡が、ところどころに残っているのみである。

写真と調査結果  調査日2016, 12 24
@福山〜水呑間
A水呑〜鞆間

トップページに戻る