仙北鉄道登米線せんぼくてつどうとよません
路線概要
 

 駅名   営業キロ
瀬峰 せみね 0.0
沼崎下 ぬまさきした 2.7
西郷 にしごう 4.5
高石 たかいし 7.5
板倉 いたくら 10.0
佐沼 さぬま 12.5
東佐沼 ひがしさぬま 13.8
石森 いしのもり 16.7
上沼 うわぬま 19.2
浅水 あさみず 20.9
米谷 まいや 22.6
小島 おじま 24.4
浅部 あさべ 26.5
登米 とよま※ 28.6

※現在の地名は「とめ」

沿革と歴史

1921、7、5   仙北鉄道 瀬峰〜佐沼間 開業
1921、10、5  佐沼〜登米間 開業
1964、5、1   宮城バスとなる
1968、3、25  瀬峰〜登米間 廃止

廃線跡の状況

瀬峰から石森までほぼ道路化、浅水までは道路と農地、小島まで道路化、浅部まで農地化、登米まで道路化されている。

写真と調査結果  調査日2018,4,7
@瀬峰〜佐沼間
A佐沼〜登米間


トップページに戻る