仙台鉄道せんだいてつどう
路線概要
 

駅名   営業キロ
通町 とおりちょう 0.0
社北仙台 しゃきたせんだい 0.3
東照宮前 とうしょうぐうまえ 1.7
八乙女 やおとめ 6.8
七北田 ななきた 7.7
山ノ寺 やまのてら 9.3
陸前大沢 りくぜんおおさわ 11.6
黒川小野 くろかわおの 17.2
富谷 とみや 18.9
志戸田 しとだ 22.2
吉岡 よしおか 24.3 
大童 おおわら 27.5
大衡 おおひら 31.3
本町 もとまち 32.8
王城寺原 おうじょうじはら 34.2
加美一ノ関 かみいちのせき 36.6
(西四竃) にししかま 37.4
四竃 しかま 38.1
鳴瀬川 なるせがわ 39.7
加美中新田 かみなかにいだ 40.9
西古川 にしふるかわ 44.1

沿革と歴史

1922、10、6  仙台軌道 通町〜八乙女間開業
1923、4、27  八乙女〜七北田間開業
1923,7、5   七北田〜大沢(→陸前大沢)間開業
1923、9、30  大沢〜富谷間開業
1923、12、22 富谷〜吉岡間開業
1925、6、26  加美中新田〜中新田(→西古川)間開業
1926、12、25 仙台鉄道となる
1928、3、20  吉岡〜大衡間開業
1928、5、16  大衡〜加美一ノ関間開業 
1928、9、18  加美一ノ関〜西四竃間開業
1929、9、17  西四竃〜加美中新田間開業
1937、4、26  通町〜社北仙台間廃止
1951、2、19  社北仙台〜加美中新田間休止
1956、3、14  社北仙台〜加美中新田間廃止
1960、5、1   加美中新田〜西古川間廃止

※一番上と下以外は、各資料により日付が異なり、正確な日付が不明なので目安としてください

廃線跡の状況

七北田まで市街地化され痕跡がない。富谷までほぼ道路化、志戸田まで農地化、吉岡前後は宅地化され、大衡まで遊歩道化、加美中新田前後は宅地化され、西古川まで農地化されている。

写真と調査結果  調査日 通町-吉岡2021,4,3 吉岡-西古川2021,4,4
@通町〜七北田間
A七北田〜富谷間
B富谷〜大衡間
C大衡〜西古川間

トップページに戻る