国鉄阪本線こくてつさかもとせん
路線概要
 

 駅名   建設キロ
五条 ごじょう 0.0
野原 のはら -
賀名生 あのう -
城戸 じょうど 11.500
立川渡 たてかわど 14.620
阪本 さかもと 22.480

沿革と歴史

1922、4、11 予定線(改正鉄道敷設法82項「奈良県五条ヨリ和歌山県新宮ニ至ル鉄道」)
1939、3、7  五条〜神野間工事起工式行われる
1944      工事中止
1952、4、28 工事線となる
1954、1    第1期工事(五条〜城戸間)起工式行われる
1957、7    第1期工事(五条〜城戸間)開始
1960      一時工事中止 バス化検討される
1965、7、10 五条〜城戸間で路盤を利用した国鉄バスが運行開始
1967、3、12 第2期工事(城戸〜阪本間)起工式行われる
1982      工事中止
1987、4,1  国鉄バスからJRバスに引き継がれる
1990      五新鉄道期成同盟会解散
2002、10、1 JRバス撤退、奈良交通に引き継がれる

参考文献 五條市「五條市史」 1987  「西吉野村のあゆみ」 2005  「大塔村のあゆみ」 2005

廃線跡の状況

JR五条駅西から阪本までほぼトンネルと橋が続いている。五條市街南から城戸まではバス専用道として使用されている。

写真と調査結果  調査日 五条-阪本間 2012,3,29
@五条〜上柏原バス停間
A上柏原バス停〜城戸間
B城戸〜阪本間

トップページに戻る