北陸鉄道加南線ほくりくてつどうかなんせん
路線概要
 

山中線                               山代線

 駅名   営業キロ 駅名   営業キロ
大聖寺 だいしょうじ 0.0 河南 かわみなみ  0.0 
(南郷) なんごう 0.9 山代 やましろ 1.2
帝国繊維前 ていこくせんいまえ 1.5 山代東口  やましろひがしぐち  1.9
黒瀬 くろせ 2.8 宇和野 うわの 2.9
(荒木) あらき 4.1 庄学校前 しょうがっこうまえ  4.2
河南 かわみなみ 4.5 しょう 4.9
二天 にてん 5.6 新動橋 しんいぶりはし 6.3
中田 なかだ 6.0      
長谷田 はせだ 6.4      
旭町 あさひまち 6.8      
(上原) うわはら 7.2      
新家工業前 あらやこうぎょうまえ 7.5      
新塚谷 しんつかたに 7.9      
山中 やまなか 8.9      

粟津線                               連絡線

駅名   営業キロ 駅名   営業キロ
新粟津 しんあわづ 0.0 粟津温泉  あわづおんせん  0.0
しま 0.7 荒屋 あらや 0.7
下粟津 しもあわづ 1.4  馬場 ばんば 1.0
はやし 1.9 那谷寺 なたでら 2.6
粟津北口  あわづきたぐち 3.1 (那谷口) なたぐち 3.8
粟津温泉 あわづおんせん 3.5 東栄谷 ひがしさかえだに 4.5
      栄谷 さかえだに 4.9
      勅使 ちょくし 5.7
      二ツ屋 ふたつや 6.5
      森区  もりく 6.8
      宇和野 うわの 7.7

片山津線

駅名   営業キロ
動橋  いぶりはし  0.0 
(合河) あいかわ 0.9
片山津本町 かたやまづほんまち 1.8
片山津 かたやまづ 2.7

沿革と歴史

【山中線】
1899、10、8 山中馬車鉄道 山中〜河南間開業
1900、5、16 河南〜大聖寺間開業
1912、9、18 山中電気軌道となる
1913、11、16温泉電軌となる
1943、10、13北陸鉄道となる
1945、4、1  鉄道となる
1971、7、11 大聖寺〜山中間廃止

【山代線】
1911、3、5  山代軌道 新動橋〜宇和野間開業
1913、12、1 温泉電軌となる
1943、10、13北陸鉄道となる
1945、4、1  鉄道となる
1962、11、23連絡線の粟津温泉〜宇和野間廃止に伴い、河南〜宇和野間を編入
1971、7、11 河南〜新動橋間廃止

【粟津線】
1911、3、5  粟津軌道 新粟津〜粟津温泉間開業
1913、11、16温泉電軌となる
1943、10、13北陸鉄道となる
1945、4、1  鉄道となる
1962、11、23新粟津〜粟津温泉間廃止

【連絡線】
1914、10、1 温泉軌道 河南〜本九谷(→山代東口)間開業
1914、11、1 本九谷〜粟津温泉間開業
1943、10、13北陸鉄道となる
1962、11、23粟津温泉〜宇和野間廃止 残存した宇和野〜河南間を山代線に編入

【片山津線】
1914、4,29 片山津軌道 動橋〜片山津間開業
1914、5、15 温泉軌道となる
1922、11、23鉄道となる
1943、10、13北陸鉄道となる
1965、9、24 動橋〜片山津間廃止

廃線跡の状況

写真と調査結果  調査日 山中線 2016,3,13 山代線河南-山代東口間2016,3,13 山代東口-新動橋間2016,3,26 粟津線2016,3,26 連絡線2016,3,26 片山津線2016,3,26
@山中線 大聖寺〜河南間
A山中線 河南〜山中間
B山代線 河南〜新動橋間
C粟津線 新粟津〜粟津温泉間
D連絡線 粟津温泉〜宇和野間
E片山津線 動橋〜片山津間

トップページに戻る