新潟交通にいがたこうつう
路線概要
 

駅名   営業キロ 駅名   営業キロ
白山前 はくさんまえ 0.0 木場 きば 11.5 
(監督署前) かんとくしょまえ 0.3 板井 いたい 12.8
(白山浦一丁目) はくさんうらいっちょうめ 0.6 七穂  ななほ 14.9
(白山浦二丁目) はくさんうらにちょうめ 0.8 吉江 よしえ 16.1
(中学校前) ちゅうがっこうまえ 1.1 味方中学前 あじかたちゅうがくまえ 17.0
(軽金前) けいきんまえ 1.8 味方 あじかた 18.1
(硫酸会社前) りゅうさんがいしゃまえ 2.0 白根 しろね 20.0
東関屋 ひがしせきや 2.6 千日  せんにち 20.8
東青山 ひがしあおやま 3.6 まがり 21.7
平島 へいじま 4.4 月潟  つきがた 24.2
寺池 てらじ 5.4 六分 ろくぶ 26.9
ときめき ときめき 6.2 新飯田 にいだ 29.3
焼鮒 やきふな 6.8 小中川 こなかがわ 31.2
越後大野 えちごおおの 8.6 灰方 はいかた 33.1
黒埼中学前 くろさきちゅうがくまえ 9.1 つばめ 36.1
新大野 しんおおの 9.6      

沿革と歴史

1933、4、1   東関屋〜白根間開業
1933、7、28  県庁前(→白山前)〜東関屋間開業
1933、8、15  白根〜燕間開業
1943、12、31 新潟交通となる
1971、4、24  東関屋〜平島間を新線に切替え
1992、3、20  白山前〜東関屋間廃止
1993、8、1   月潟〜燕間廃止
1999、4、5   東関屋〜月潟間廃止

廃線跡の状況

白山前から東関屋までは路面区間であったので痕跡なし。東関屋から新大野まで歩行者道路、味方中学前まで駅部を除いて堤防に取込まれている。千日までは堤防の中腹に路盤が残っている。曲まで道路の歩道部となるが、六分まで堤防の中腹に歩行者道となる。新飯田までは堤防に取込まれ、小中川まで未舗装路盤、灰方まで舗装歩道、燕まで未舗装路盤と道路となっている。

写真と調査結果  調査日 白山前-千日2019,4,6 千日-燕 2019,4,7
@白山前〜寺地間
A寺地〜木場間
B木場〜白根間
C白根〜月潟間

D月潟〜小中川間

E小中川〜燕間

トップページに戻る