国鉄志布志線こくてつしぶしせん
路線概要
 

 駅名   営業キロ
西都城 にしみやこのじょう 0.0
今町 いままち 4.3
末吉 すえよし 8.3
岩北 いわきた 14.4
岩川 いわがわ 17.2
大隅松山 おおすみまつやま 21.6
伊崎田 いさきだ 26.4
安楽 あんらく 33.5
中安楽 なかあんらく 35.5
志布志 しぶし 38.6

沿革と歴史

1923、1、14  都城〜末吉間開業
1924、3、25  末吉〜大隅松山間開業
1925、3、30  大隅松山〜志布志開業
1932、1、26  都城〜西都城間を日豊本線に編入
1941、10、28 北郷(現日南線)まで志布志線として延長開業
1968、5、8   志布志〜北郷間を日南線に編入
1987、3、28  西都城〜志布志間廃止

廃線跡の状況

西都城駅から岩川駅跡までは自転車道路として整備されている。岩川駅から先はトンネルが残っており、途中から大隅松山駅先まで舗装道路となるが、再び手つかずの路盤が伊崎田駅の先まで続く。その先は志布志駅までほぼ道路となっている。

写真と調査結果  調査日西都城-末吉2015,2,15 末吉-大隅松山2015,2,16 大隅松山-志布志2015,2,17
@西都城〜今町間
A今町〜末吉間
B末吉〜岩北間
C岩北〜大隅松山間
D大隅松山〜安楽間
E安楽〜志布志間

トップページに戻る